• イベント
  • 写真撮影会
  • スーパー林道とは?
  • 泊・食・買
  • ギャラリー
  • アクセス
  • 参加申し込み

ホワイトロードとは?

ホワイトロードとは?

白山白川郷ホワイトロードマップ
1.一里野温泉
2.中宮展示館
3.中宮温泉
4.蛇谷自然観察園
5.しりたか滝
6.赤石の滝
7.岩底の滝
8.かもしかの滝
9.蛇谷大橋
10.姥ヶ滝
11.ふくべの大滝
12.白山展望台
13.とがの木台駐車場
14.三方岩岳駐車場
15.三方岩岳
16.蓮如茶屋
17.世界遺産「白川郷合掌造り集落」
マップ拡大表示
白山白川郷ホワイトロードは、石川県白山市と岐阜県大野郡白川村を結ぶ全長33.3キロメートルの有料道路です。 中宮料金ゲートは標高610m、そして最も標高の高い位置にある三方岩岳駐車場は1,450mになります。
白山展望台からは白山主峰三山と地獄谷が良く見えるほか、三方岩岳駐車場からは三方岩岳へ40分ほどのトレッキングで白山連峰や立山連峰のパノラマを楽しむことができます。
※マップの中の番号をクリックすると、該当箇所へジャンプします。
一里野温泉
一里野温泉
自然をそのまま生かした温泉のあるプレイゾーン「白山一里野国民休養地」や露天風呂など、温泉気分を満喫させてくれます。
中宮展示館
中宮展示館
白山のほ乳類、鳥類などの動物、高山植物やブナなどの植物、白山火山の成り立ちや化石、白山麓の人々の暮らしなど白山地域の自然・人文について紹介しています。
中宮温泉
中宮温泉
白山開山の泰澄大師開湯の伝説を有する温泉で、胃腸病に特効の霊泉として大正2年に初めて浴室を設けた歴史ある温泉で、山里のいで湯情緒と自然の眺望存分に楽しめます。
蛇谷自然観察園
蛇谷自然観察園
白山自然公園保護センター中宮展示館裏手には、蛇谷川に沿って蛇谷自然観察園に至る自然探勝歩道があり、森林浴や四季折々の風情を楽しむことができます。 またジライ谷一帯に生息するサルやカモシカなどの野生生物に巡り会うこともあります。
しりたか滝
しりたか滝
蛇谷に入って1番目の大滝で、山水霊谷美というか白絹を垂らしたように落ちる水と深く削られた岩壁、僅かの亀裂に根を張り、枝葉を伸ばして青々と茂っている松などの植生が素晴らしい。 この滝は3段になっており、見る角度、水量によって姿を変えるところが面白い。
赤石(あかち)の滝
赤石(あかち)の滝
水が増水すると三味線の糸のように三方に分かれ水が流れるところから、三味線滝とも呼ばれています。 普段は、水が少なくて本来の滝らしさは見られませんが、降雨時は水量が増えて迫力を増します。霞がかかると水墨画の深山風景を醸しだし、正に絶景です。
ページ先頭に戻る
岩底(かまそこ)の滝
岩底(かまそこ)の滝
この周辺は、蛇谷峡谷のV字地形の代表的なもので、断崖絶壁の岩肌とそこにそそり立つ松の勇姿は見事という言葉しか見つかりません。 新緑の時季は水の量が多く非常に見応えがある。紅葉時期は、素晴らしい色合になり絶景です。
かもしか滝
かもしか滝
付近がカモシカの生息密度が日本一といわれる地区であることから、かもしか滝と呼ばれています。 また滝の流れが飛び跳ねているなど、色々な形があることから五色の滝、さらにこの滝の上方の岩盤は砥石になるので、とうくずれの滝とも呼ばれています。
蛇谷大橋
蛇谷大橋
蛇谷川峡谷を渡る唯一の大橋で、長さ70m、高さ45mあり、峡谷の美しさを一層引き立たせています。 橋のアーチの間から清流を覗くと柱状節理の岸壁にキタゴヨウマツがそそり立ち、とうくずれ谷の水が滝として流れる景色は実にすばらしく、 大橋付近の岩石には、溶岩が冷え固まり収縮するときにできる柱状節理が見られます。
姥ヶ滝(うばがたき)
姥ヶ滝(うばがたき)
1990 年に「日本の滝100 選」の一つに選ばれた滝で、昔、ここで老仙女が白髪をといていたという伝説がある。 岩肌に沿って落ちる数万条の流れを老婆の白髪にみたてて名が付いたといわれています。 石川県料金所から白山白川郷ホワイトロードにはいると、蛇谷2号トンネルの入り口付近から見下ろすことができます。
ふくべの大滝
ふくべの大滝
落差86mといわれる蛇谷随一の大滝。水は地響きを上げて断崖を落下、むき出しの岩に衝突します。 舞い上がる水煙は雄大にして、豪壮に、時にはそのしぶきが道路をおおうこともあります。 この周辺の岸壁を蛇谷金襴銀襴壁と言った人もあり、まさに大自然のパノラマです。 この滝は、林道開設によって日の目を見た「幻の滝」といわれていて、この滝の上方に同様の「幻の滝(交わりの滝)」が存在する2段の大滝です。 滝の上に滝があり瓢箪になるので、ふくべと名前がついたといわれています。
白山展望台
白山展望台
白山の主峰三山(剣ヶ峰2,677m、御前峰2,702m、大汝峰2,684m)と地獄谷が最もよく見えるところです。
展望台には双眼鏡が備えられています。
ページ先頭に戻る
とがの木台駐車場
とがの木台駐車場
白山を正面に見ることができる駐車場です。とがの木台駐車場から遊歩道を15分ほど歩くと、ふくべ谷上園地の展望台に到着します。 やぐらに上がると白山がひときわ高くのぞまれ、三方岩岳や飛騨の山々も見えます。
三方岩岳駐車場
三方岩岳駐車場
白山白川郷ホワイトロードで最も高い位置にある駐車場であり、トイレが完備され多くの人が休憩する場所です。 飛騨方面の展望に優れています。毎年7月1日には、残雪とお別れする「雪おくりまつり」が開催され賑わいます。
三方岩岳
三方岩岳
三方岩駐車場から岐阜県側にしばらく下って振り向くと、特異な岩山が見つかります。 これが三方岩岳で、山頂付近に三方向(加賀、越中、飛騨)に向いている岩場があることが名称の由来となっています。
蓮如茶屋
蓮如茶屋
昔、蓮如上人が歩いた道筋に建てられたことから名付けられたこの茶屋は、標高1,200m白山白川郷ホワイトロードの白川郷展望台駐車場の中にあります。
ひとときのお休み所としてぜひお寄りください。
世界遺産「白川郷合掌造り集落」
世界遺産「白川郷合掌造り集落」
世界文化遺産として平成7年12月6日に登録された地区で、112楝の合掌造りが保存され今もなお生活の場となっています。
合掌民宿24楝あり、いろり端ではよもやま話などかたり合えます。
ページ先頭に戻る
  • パンフレットダウンロード
  • 写真撮影会/講師:写真家 木村芳文氏
  • ギャラリー
    • 泊:宿泊のご案内
    • 食:食事のご案内
    • 買:お土産のご案内
運営管理
白山ふもと会
白山林道実行委員会
写真協力
木村芳文 http://2702.jp/
ECO:自然を大切に:温暖化防止
当イベントでは、白山の自然と地球環境をまもり、森林保護に貢献するため、アイドリングストップやゴミの持ち帰りなどへのご協力をお願いしています。